私だけのクロノグラフ

世界で初めての時計メーカーとしてクロノグラフのオンライン・コンフィギュ レーターを実現したポルシェデザイン。ポルシェ 911 と同様の “カスタムビルト・タイムピース” プログラムによって、150 万以上もの組み合わせから 好みに合わせたデザインのカスタマイズが可能となった。

   

ポルシェデザイン・ タイムピースが
ポルシェ 911 のデザイン 哲学で手首を
彩る

ポルシェ 911 の特徴とは、唯一無二のクラシカルなデザインと最先端のテクノロジー、そして際立った個性の融合。2014 年にスイスのゾロトゥルンで設立されたポルシェデザイン・タイムピースは、オンライン・コンフィギュレーター上でデザインや仕様を自由に選択することができる世界初の腕時計メーカーとして、ツェル・アム・ゼーにある F・A・ポルシェ・スタジオが開発したクロノグラフに、911 に通じるフェル ディナンド・アレクサンダー・ポルシェの哲学を吹き込んだ。

今回新たに発表されたオンライン・コンフィギュレーター・サービスは、ツッフェンハウゼンにあるポルシェが採用している生産コンセプトを参考に、ポルシェデザイン・タイムピースが開発した “シーケンシャル・マニュファクチャリング” 技術によって実現したもの。これにより、顧客の要望に最大限応えることができるようになった。

これまでリリースされてきたポルシェデザインの時計の中にはコレクターズアイテムとなっているものもあり、近年では “クロノグラフ 911 ターボ S エクスクーシブ” シリーズがその好例だ。2017 年に生産された 500 台限定モデルで、911 の購入者だけ がクルマに合わせた色や素材を選んで注文することができた。

ディテールへのこだわり:

ディテールへのこだわり:

ホイールエッジに合わせたローター

スタート:
コンフィギュレーターは 2020 年からドイツ、 イギリス、アメリカ で利用可能だ porsche-design.com/custom-built-timepieces/ 

ポルシェが設定しているカスタマイズ・サービスを応用して採り入れた時計のパーソナライズとも言うべき “カスタムビルド・タイムピース” プログラムでは、まずケースを選択し、その次のステップとしてケースのカラーを選択(マットグレーのチタン製かブラックのハードコーティングタイプ)。ベゼル表記はミニッツリピーターかタキ メーター、文字盤はホワイトかブラックか好みに合わせて組み合わせることができる。秒針も 2 タイプ用意されている。

文字盤を縁取るリングはポルシェが実車に設定しているベーシック・カラーの中から選択でき、911 のシートと同素材のレザーストラップもインテリア・カラーを合わせることができる。

ストラップはグレーまたはブラックのチタン製ブレスレットへの交換が可能。クイックチェンジ・システムが採用されているので、ツールを使わずにストラップの交換が可能。ムーブメントのカスタマイズも自在で、自動巻きローターのデザインをポルシェクレストや自身が所有するポルシェのホイールエッジに合わせることだって できる。

ポルシェ 911 のコンフィギュレーターに慣れた方であれば操作に迷うことはないだろう。オプションボタンをクリックするだけでコンフィギュレーションされたクロノグラフが画面表示される。150 万通り以上のバリエーションから選択した仕様は、発注から納品まで 8〜12 週間ほど。パーソナライズが人気の時計業界でもトップクラスのサービスと言えるだろう。

Martin Häußermann
Martin Häußermann
関連記事