英雄と歴史と共に

2018 年 9 月末、カリフォルニア州のラグセナカ・レースウェイを舞台に、ポルシェのヒストリック・レーシングカーが 一堂に会するイベント “レンシュポルト・リユニオン” が開催される。4 年ぶりの開催を前に、前回のイベントを振り返ってみよう。

最速コクーン:

最速コクーン:

1968 年に開催されたタルガ・フローリオでカール・フォン・ヴェントとウィリー・カウゼンが 2 リッターエンジンの 906 カレラ 6 を操縦
Mr. ル・マン:

Mr. ル・マン:

ポルシェ・チームの一員として 24 時間レースで 4 度の優勝経験を持つジャッキー・イクスが936/81 に乗り込み、パレードに参加する

カリフォルニアの輝かしい太陽を反射させながら快走:

カリフォルニアの輝かしい太陽を反射させながら快走:

新旧のレンシュポルト。ここでは誰もがスロットル全開だ
1967 年の再来:

1967 年の再来:

ハンス・ヘルマンとジョー・シフェールがセブリング 12 時間レースでこの 910 を操縦し、4 位につける
輝かしい英雄たち:

輝かしい英雄たち:

1971 年および 1976 年のル・マンで勝利を収めたジース・ファンレネップ(左)と 1970 年にタルガ・フローリオで優勝したブライアン・レッドマン

レンシュポルト・リユニオン 2018

2001 年に開催された第 1 回はライムロックパーク。2 回目の 2004 年と 3 回目の 2007 年はフロリダでデイトナ・インターナショナル・スピードウェイが開催。4 回目は多くのポルシェ・ファンが待つ西海岸で開催された。前回から三年の時を経て、再びラグナセカ・レースウェイに舞い戻る。6 万人の観客が見込まれている。

日時: 9 月 27 ~ 30 日
場所: カリフォルニア州ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ
詳しくは下記のサイトをご覧ください: www.weathertechraceway.com/porsche-rennsport-reunion-vi

Wilfried Müller
Wilfried Müller